ホーム / 先輩社員の声 / インタビュー02
INTERVIEW 02
季節やニーズを捉えて、
お客様に喜ばれる商品提供を
食品部惣菜 主任
E.Sさん
働くうえで意識していること
心を込めた商品を提供
私の担当である惣菜は、調理品を提供するため、たくさんの人の手間を掛けて商品を作り上げていく部門です。盛り付けからパッケージまでの手仕上げや、店内での調理など、仕事内容は多岐にわたります。ほとんどが、お客様に接することのない裏方の作業ですが、「手に取りたくなる」「また食べたくなる」惣菜になるよう、仕上げ・見た目にもこだわり、心を込めて作っています。
あなたの仕事を教えてください
ニーズや傾向を捉えて売場作りに反映
現在、私は惣菜の主任として約70名の従業員と一緒に仕事をしています。
調理や盛り付けだけでなく、品出し、商品チェック、売場作りも惣菜の業務。そのための計画や人員配置は主任である私の仕事です。ただ作るのではなく、季節や歳時などで変化する食生活に対応し、今何が売れているのか、どんなお客様に買っていただくのか、ニーズや傾向を捉えて売場作りに反映させています。
次のステップへの目標を教えてください
女性も管理職に就ける環境づくり
主任として働く私の今の目標は、次長になること。
食品は女性が多く働いている部門ですが、まだ管理職に就く女性は少ないのが現状です。
人材の育成や指導にも関わりたいという思いもあり、私自身が上を目指し目標を達成することで、他の女性にも「私にもできる!」と思ってもらい、一緒にがんばれる環境を作っていきたいと考えています。
1日のスケジュール
8:00
出社
売場やメールの確認を行います。
8:15
バックルーム・売場
商品製造・進捗確認などのマネジメントを行います。
売場への商品出しなど、メンバーの状況を見て臨機応変に対応します。
12:00
休憩
お昼ご飯
13:00
昼礼
店舗内各部署の情報共有
情報共有をすることで店舗全体の動きを把握します。
13:30
事務作業
販売計画作成や発注、部内のシフト作成など事務作業を行います。
14:30
バックルーム・売場
夕刻のピークに向けて商品製造・マネジメントを行います。
売場への商品出しなど、部の責任者としてメンバーの状況を見ながらフォローも行うなど臨機応変に対応します。
17:00
退社
INTERVIEW
先輩社員の声