ホーム / 先輩社員の声 / インタビュー01
INTERVIEW 01
人との関わりの中で成長し
できる仕事を増やしていきたい
青果売場
T.Sさん
働くうえで意識していること
思い出が詰まっている場所で働きたい
食品関連の大学で学んでいたので、会社説明会で食品の小売業に興味を持ちました。
その中でも、子どもの頃から家族で通っていたゆめタウンは買い物したり、食事したり、家族との楽しい思い出がたくさんあった店でした。自分にとって慣れ親しんだ場所、思い出が詰まっている場所で働きたいとイズミの入社を希望しました。
ゆめタウン広島がオープンした時、店舗の規模に迫力を感じると共に、その店を支える人たちの仕事にも興味を惹かれ、ゆめタウンで働くことへの思いが強くなりました。
あなたの仕事を教えてください
お客様へ品質のよい商品を提供したい
野菜・果物などを提供する青果売場が私の担当です。
生鮮食品なので、品質の良いものを提供できるよう常に売場に気を配っています。
清潔感のあるきれいな売場で折々の食材を選んでいただけるように、季節感も出しながら商品が美味しく見えるようにディスプレイも考えます。
売場に出た時は、自分の行動が店の信用にかかわることを意識し、お客様への気遣いも忘れないよう心掛けています。
次のステップへの目標を教えてください
指導してもらった先輩のような人になりたい
入社当初からお世話になっている先輩は、どんな仕事にも丁寧に対応し、忙しい時でも新入社員に気を配って教えてくださる方です。そんな先輩の姿を見ながら、私も社員としてパートさん・アルバイトさんのお手本になれるような仕事ができる主任を目指してがんばっています。
パート・アルバイトの方には、自分の父親・母親のような年齢の方もいて熱意をもって仕事に取り組んでくださるので、それに応えられるよう成長していかなくてはと思っています。
1日のスケジュール
7:30
出社
売場の様子を確認します。
8:00
商品補充作業
商品陳列をしながら、什器や担当売場のチェックをします。
12:00
休憩
お昼ご飯
13:00
商品発注作業
欠品のないよう、必要な商品の発注をかけます。
14:30
売場確認
陳列の乱れ、汚れなどがないかチェックします。
15:30
事務作業
注文用紙のチェックや必要な資料の作成を行います。
16:00
売場確認
お客様の動きなどを見ながら、商品の補充が必要な箇所、陳列をチェックします。
16:30
退社
INTERVIEW
先輩社員の声