キャリアプラン・教育制度

人財育成キーワード

チャンス & チャレンジ

企業力とは「人財力」の総和。人財を育むことこそが、イズミの成長につながります。
大きな仕事を経験するチャンスをつくり、そのチャンスに積極的にチャレンジできる環境を提供する。
イズミでは、皆さんの自主性を重んじたキャリアプラン・教育制度を整えています。

  • 仕事が人を育てる環境づくり

    仕事が人を育てます。常に一段上の仕事にチャレンジすることで社員の成長を促します。
    自分の「夢」を持ち、それに日付をつけ、挑戦していく。
    その日々の地道な積み重ねが、大きな成長につながります。

  • 行動力のある人材の育成

    自立・好奇心・挑戦はイズミ人財育成のキーワードです。
    常に視座を高くし、幅広い視野でお客様の変化を捉える。
    わくわく仕事を楽しみながら、大きな目標に挑戦できる。
    そのような人財を育てます。

階層別教育

目標や能力に応じた明確なキャリアプラン。
成長を支援するきめ細やかな教育制度。

イズミでは、社員一人ひとりの目標や能力に応じて、段階的にスキルを身につけていくキャリアプランを設定。 社員が次のステップに進むために、階層に応じた研修を実施しています。 階層別研修は会社からの指示ではなく、自ら受講を伝えることが特徴。 意欲的に能力を磨いていくことで、キャリアアップを実現することができます。

入社から主任までの教育研修カリキュラム

入社から各段階に応じた教育研修をOFFJTでも実施。主任業務に必要な知識を身につけていきます。

主任から先に拡がる様々な挑戦のフィールド

主任以降は、適性・能力を考慮しながら、幅広いキャリアを描いていくことになります。 挑戦したい職位に就くためには「能力×ヤル気」が必須。
日々の仕事での評価のほか、職位に必要なスキルを身につけ取得する「階層別研修」、会社に自分の意思を伝える「自己申告制度」があります。

  • 階層別研修

    職務に応じ、それぞれの職責で業務を遂行する上で、必要な知識・スキルを取得するための研修。入社~管理職まで段階的に実施します。

  • 自己申告制度

    適材適所の人事登用と安心して勤務できる体制づくりのために、現状の仕事状況の把握や将来進みたいキャリアの希望等を毎年自分で会社へ申告します。

ジョブローテーション(部門間異動)

マネジメントをしていくために必要な知識や経験を得るため、さまざまな部門間の異動もあります。各部門を知るバランスのとれた人財を育成します。

目的別教育

目的に応じた様々な研修を実施
個人のレベルを上げて組織のレベルを上げる

  • 社外研修

    社外の様々な研修に参加することで、社内だけでは学ぶことができない、新たな視点・考えを養います。
    例:国内クリニック、先進企業留学、ディズニーアカデミー、食文化塾など

  • 女性リーダー育成研修

    イズミでは女性管理職比率を引き上げる取り組みを実施。管理職として必要なマネジメントスキルを学ぶ場を用意し、女性リーダーの育成を積極的に行っています。

  • 店長塾

    各店のトップである店長を対象とした研修。
    日々変化する小売業に対応するため、店の責任者である店長も日々進化する必要があります。店長同士がコミュニケーションをとることで新たなアイデア創出にも役立っています。

  • アメリカ研修

    アメリカの先進企業を見学し、流通業界の変化の潮流を肌感で知り、新たな発想、幅広い視点を身に付け、会社の成長に繋がる提案につなげる研修。各現場に影響を与え、答えのない時代に自ら答えを創造していく知力や体力を培います。

自己啓発

個のスキルを磨き、得手を伸ばす
変化の時代に対応する人財の育成

  • イズミビジネススクール

    リーダーシップ、コーチング、マーケティングなど仕事に直結する講座を多数開講。社内外から講師を招き、自己啓発の場として社員のキャリアアップをサポートしています。

  • e-ラーニング

    パソコンやスマートフォン、タブレット端末で受講可能な「オンライン講座」。マネジメント、ビジネススキルはもちろん、パソコンや語学といった多様なテーマの講座を準備しています。

  • ゆめ図書館

    ビジネス書から雑誌まで幅広いジャンルの書籍を取り揃えた社内図書館で蔵書数は2,600冊。落ち着いた空間で自己啓発に励むこともでき、店舗からでも図書館の本を借りる事ができます。

  • 通信教育

    「新しい知識を身につけたい」、「仕事のレベルを向上させたい」など、意欲的に学ぶ社員を支援する通信教育を100講座用意。推奨講座は受講料の全額を会社が補助しています。